平成27年度総合労働相談の内容は「いじめ・嫌がらせ」が4年連続トップ!

2016年6月8日厚生労働省より、平成27年度個別労働紛争解決制度の施行状況が公表されました。

総合労働相談は8年連続100万件超、総合労働相談の内容は「いじめ・嫌がらせ」が

4年連続のトップでした。

パワーハラスメント(パワハラ)は放置しておくと、職場環境が悪化し、生産性が低下、

また離職率が高くなります。

また被害者がメンタル不全で長期休業、最悪自殺ということになれば、加害者だけでなく、経営者の方も使用者責任を問われ高額の損害賠償を請求されます。

パワハラから会社を守るためには、予防が重要です。

弊所では、パワハラ防止サポートを行っています。

詳細は、上記の「パワハラ対策」というところをクリックしてください。

お気軽にお問い合わせください。

電話        0856-52-2090 (受付時間 9:00~14:00)

FAX   0856-52-2090  (24時間受付)

E-mail         info@ikeguchi-sr.com (24時間受付)

 

 

 

 

 

 

コメントは停止中です。