10年年金来年度から始動へ

現在、65歳から支給される老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が、原則25年以上必要です。
「無年金者問題」を解決するため、消費税率10%引き上げ時に年金受給資格期間を10年に短縮する制度改正が予定されていました。
昨日、安倍首相が「消費税率10%引き上げを待たずに、来年度からスタートできるように準備を進める」と表明しました。
受給資格期間が10年以上25年未満の方、今後のニュースにご注意ください。

コメントは停止中です。