昨年よりさらに人材不足の産業は?

今日、厚生労働省HPで一般職業紹介状況(平成28年7月分)についてが公表されました。
○平成28年7月の有効求人倍率は1.37倍で、前月と同じ水準
○平成28年7月の新規求人倍率は2.01倍で、前月と同じ水準
と高い水準のままです。
また7月の新規求人(原数値)は前年同月と比較すると1.1%減となっています。
(上記資料4ページの主要産業における対前年同月比の推移(新規学卒者を除く)より)

これを産業別にみると製造業(3.5%減)、建設業(1.1%減)と減少しているのに対して

・宿泊業,飲食サービス業 (4.3%増)
・教育,学習支援業 (4.0%増)
・医療,福祉 (1.7%増)
などで増加となり、昨年よりさらに人材不足が深刻となっています。
宿泊業,飲食サービス業は特にパート社員の方が多い業界であるため、パート社員の方の採用力アップのためには
・より柔軟な勤務形態の導入
・教育研修によるスキルアップ
・職務評価制度導入
などによる定着率アップが不可欠となります。
弊所でも、パート社員の方の多様な勤務形態導入、教育研修、職務評価導入などサポートを行っています。
お気軽に、下記までお問い合わせください。

電話 0856ー52-2090    (月~金曜日 受付時間9:00~14:00)

FAX 0856ー52-2090   (24時間受付)

メール  innfo@ikeguchi-sr.com(24時間受付)

コメントは停止中です。