AI活用、人事労務管理で出来ることと出来ないことは?

今朝の日経新聞に身近になってきたAI(人工知能)の

活用事例が紹介されています。

コールセンターでは、AIの導入により経験の浅いオペレーターでも短時間で対応できるようになったということです。

人事労務でも採用、入社手続き、労働保険などの手続き、人事評価などを

Webで完結するHRテックが普及してきました。

AIは過去のデータを活用するのが得意なので、ベテランの担当者が突然休職・退職した場合でもスムーズに労務手続きなどができます。

しかし新しい人事制度を作ったり、ハラスメントの相談

窓口は人間でないとできません。

AIをうまく活用することで生産性の向上、長時間労働の

削減を行いたいですね。

 

★弊所では、下記のご相談をお受けしています。

◯求人を出しても応募がない

◯「残業時間の削減、コスト削減のためITクラウドシステムの導入をしたいが、どのシステムが自社に合うか分からない」など小さな会社の経営者様の相談や導入支援

◯時間労働を削減するには、どうすればいい?

〇平成30年4月から始まった無期転換ルール。パート、アルバイトを雇っているが何をする必要があるか?教えて欲しい

〇これってパワハラ?マタハラ?会社としての対応方法を相談したい

〇産休、育児、介護休業の申し出があった時の対応方法を相談したい

など

訪問、電話、メール、FAX、skype、LINEなどご希望の方法で、ご相談をお受けしています。

(訪問、skype、電話は、土・日・祝日など弊所休日を
除く)

メールやFAX、LINEでの質問やお問い合わせは24時間受付。

48時間以内(土、日、祝日など弊所休日除く)に返信。

(相談料金)

〇訪問、電話、skype 30分  5,000円(税抜)

〇メール、FAX、LINE   5,000円(税抜)

(お申込み方法)

1下記の電話、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@によりご希望の日時を第3希望まで候補を挙げてください

2 訪問、Skypeによる相談をご希望の方で、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@より申し込みをされた場合、弊所より折り返しご連絡いたします。

〇電話/FAX  (電話受付時間 9:00~14:00) 

 0856-52-2090

〇メール      (24時間受付)    

 info@ikeguchi-sr.com        

〇お申込みフォーム (24時間受付)

 https://ws.formzu.net/fgen/S35490508/

 

◯LINE@    (24時間受付)
                                https://line.me/R/ti/p/%40lxw3768e    

1 LINEの友達追加ページの「ID検索」を選択

2 ID 「@lxw3768e」を入力し、検索)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ、メルマガで、法改正情報を中心に定着率アップに
必要な労務管理の知識、法律用語をなるべく使わず分かりやすい言葉でお伝えしています。

☆公式ブログ  「人材定着率がグンとUPする方法」http://ameblo.jp/ikeguchisr/

☆メールマガジン「人材定着率がグングンUPする方法」

PCから登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000166898.html

スマホ、携帯からの登録・解除:http://www.mag2.com/mm/0000166898.html

コメントは停止中です。