スーパーゆとり世代の就活生に人気の働き方トップ3は?



 
 
今年4月入社した大卒の新入社員世代は、小学校入学~卒業まで、ゆとり教育を受けた
 
 
 
「スーパーゆとり世代」
 
 
 
です。
 
 
 
 
「スーパーゆとり世代」は、現在の大学4年生まで続きます。

 
 
 
 
独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査」によると


 
 
◯調査対象

 
 
 
2018年3月以降に入社予定で就職活動中、あるいは就職活動をしていた大学生および大学院生

 
 
 
 
◯希望する就職先企業(学生合計)

 
 
 
 
1位 勤務地が限定される全国規模の企業(40%)

 
 
 
 
2位 全国転勤がある全国規模の企業(29.5%)

 
 
 
 
3位 海外展開もしている企業  (27.3%)

 

◯就活開始時に地域限定正社員への応募意向の割合(学生合計)
 


「是非応募したい」+「処遇に大きな差がなければ応募したい」=72.6%(24.5%+48.1%)
 
 
 

◯内定を得て就活を終えた学生の就職予定先企業での働き方
 
 
 

1位 限定のない一般の正社員 67.7%
 
 
 
 
2位  地域限定正社員     21.8%

 
 
 
3位  職務限定正社員     16.1%

 
 
 
 
と約72.6%の就活生は地域限定正社員を望んでいますが、約67.7%が限定のない一般の正社員として内定を得ています。

 
 
 
 
出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構
大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査
 
 


新卒者の応募を限定のない一般の正社員だけでなく、多様な採用も検討する必要がありますね。
 


 
 
 
求人・採用サポートの内容、料金はこちらのページをご覧ください。
 
 
 

 
★働き方改革など労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。
 
 
 
 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。
 
 
 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。