人材定着

20代社員からの労働相談トップ5は?

 
 

今日、厚生労働省HPで、第3回 今後の若年者雇用に関する研究会資料が公表されました。

 
 

2018年連合「なんでも労働相談ダイヤル」集約結果によると、20代労働者からの相談で多かった内容は

 
 

1位 パワハラ・セクハラなど「差別等」18%

 
 

2位 退職手続など「退職関係」 16.8%

 
 

3位 賃金未払いなど「賃金関係」16.5%

 
 
 

4位 「労働契約関係」     12.6%

 
 

5位 「労働時間関係」     11.3%

 
 

の順となっています。

 
 
 

出典:厚生労働省第3回今後の若年者雇用に関する研究会(議事次第)2018年連合「なんでも労働相談ダイヤル」集約結果

 
 

12月は、「職場のハラスメント撲滅月間」です。

 
 

2020年6月から、義務付けられる予定のパワハラ防止対策の準備に取り組みましょう。

 
 

パワハラ・セクハラ・マタハラ防止対策サポートの内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 

 

★働き方改革など労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 

 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

 

 
 

 
 

 
 

 
 

池口 由里絵
2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。