人材定着」カテゴリーアーカイブ

平成30年 仕事を辞めた理由トップ3は?

 

 

平成30年雇用動向調査の「平成30年1年間の転職入職者が前職を辞めた理由(定年・契約期間満了、その他を除く)」を多い順に見ると

 

◯ 男性

 
 
1位 「給料等収入が少なかった」

 
    10.2%(前年比-0.8%)
 

 

2位 「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」
 

 
    10.0%(前年比-2.3%)
 

 

3位 「職場の人間関係が好ましくなかった」
 

 

    7.7%(前年比+0.5%)
 

 

◯ 女性

 
 

1位「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」
 
 
   13.4%(前年比-1.4%)
 

 
 
2位 「職場の人間関係が好ましくなかった」
 
 
    11.8%(前年比-1.3%)
 
 
3位 「給料等収入が少なかった」
 
 
     7.7%(前年比-1.6%)
 
 

と「職場の人間関係」が原因で退職した男性が前年より増えています。
 
 

 
*( )内の数字は前年差のポイント
 

 

出典:厚生労働省平成30年雇用動向調査結果の概要
 

 

職場の人間関係をよくするためには、ハラスメントをなくすことが重要です。

 

2020年4月から、パワハラ防止対策の実施が、義務となります。

 

中小企業は、

 

・2022年3月まで努力義務

 
 

・2022年4月から義務

 
 

とされていますが、早めに防止対策をしたいですね。

 
 

 

★働き方改革など労務相談の内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 
 
 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年4~6月仕事を辞めた理由トップ3は?

総務省統計局HPで労働力調査(詳細集計)で

平成30年(2018年)4~6月期平均(速報)結果が公表されました。

第2-5図表前職の離職理由別離職した失業者数を多い順に見ると

1位 より良い条件の仕事を探すため 24万人

2位 定年または雇用期間満了    20万人

3位 家事・通学・健康上の理由   17万人

となっています。

出典:総務省統計局HPで労働力調査(詳細集計)

平成30年(2018年)4~6月期平均(速報)結果

長時間労働の削減、仕事と病気治療の両立支援に早急に取り組む必要がありますね。

◎「 タイムカードの集計や給与計算ソフトへの入力から解放されたい。

どのクラウドシステムを導入すればいい?」

など小さな会社の経営者様の相談をお受けしています。

いけぐち社労士事務所

代表 池口由里絵(いけぐちゆりえ)

☆電話/FAX 0856-52-2090(月~金 9:00~14:00)

☆問い合わせ:info@ikeguchi-sr.com(24時間受付 48時間以内返信)

☆公式ブログ「人材定着率がグンとUP! 益田の人事労務のプロが教える人材定着講座」:http://ameblo.jp/ikeguchisr/

新?☆メルマガ登録・解除http://www.mag2tegami.com/m/0001668982.html

☆パソコンの方はこちらメルマガの登録・解除 http://www.mag2.com/m/0001668982.html

★携帯・スマホの方はこららメルマガ登録・解除http://mobile.mag2.com/mm/0001668982.html

☆公式HP:http://ikeguchi-sr.com/

☆電話 :0856-52-2090 (電話受付時間 9:00~14:00)

★FAX :0856-52-2090  (24時間受付)

★お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S35490508/

☆公式ブログ:http://ameblo.jp/ikeguchisr/