労働時間・休憩・休日」カテゴリーアーカイブ

【働き方改革】平成30年度「過重労働解消キャンペーンの重点監督」で多かった違法は?

 
 

 
 
厚生労働省HPで「平成30年度過重労働解消キャンペーン」で実施された重点監督の結果が公表されました。
 
 
 
◯重点監督が行われた事業場

 
 
過労死の労災請求のあった事業場など 8,494事業場
 
 
→このうち5,714事業場(全体の67.3%)で労働基準関係法令違反
 
 
 
◯主な違反内容
 
 

・違法な時間外労働    2,802事業場(33.0%)

 
 
→このうち時間外・休日労働が最も長い労働者の時間数が月80時間を超えるもの   1,427事業場(50.9%)
 
 
 
・サービス残業               463 事業場( 5.5%)
 
 
・過重労働による健康障害防止措置が未実施  
 
 
778事業場(10.2% )
 
 
 
となっています。
 
 
 
出典:厚生労働省HP平成30年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表
 
 
 
働き方改革関連法が始まり、法律で残業(時間外労働)ができる時間の上限(限度時間)は
 
 
 
(1)原則 
 
 
 
1カ月45時間以内、1年間360時間以内
 
 
 
(2)例外
 
 
臨時的に特別な事情があり労使の合意がある場合は
1年間720時間以内
 
 
となっています。
 
 
 
そして(1)、(2)両方とも
 
 
・「月の時間外労働+休日労働」≦2~6ヶ月平均80時間
 
 
・「月の時間外労働+休日労働」<毎月100時間
 
 
となるようにしなければなりません。
 
 
 
中小企業は2020年4月1日からですが、残業削減に早急に取り組む必要がありますね。
 
 
 

★働き方改革など労務相談(スポット)の内容、料金は
こちらのページをご覧ください。

 
 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 

★求人・採用サポートは、こちらのページをご覧ください。

 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

【働き方改革】平成31年3月労働基準法違反で送検 された会社は?

 
 

 

 

厚生労働省HPで労働基準法などの違反で平成31年3月に書類送検された会社名などが公表されました。
 
 
 
◯長距離激安代行(北海道札幌市東区)

 
 
深夜勤務をした労働者に割増賃金を支払わなかった
 
 
→労働基準法第37条違反でH31.3.19送検
 
 
 
◯(株)ミクニテック(茨城県古河市)
 
 

労働者1名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせた

 
 
→労働基準法第32条違反でH31.3.7送検
 
 
 
◯(株)アーキテクト・サービ(大分県大分市)
 
 
労働契約の締結時に、書面の交付により労働条件を示さなかった
 
 
→労働基準法第15条違反でH31.3.14送検
 
 
 
などです。
 
 
 
出典:厚生労働省HP労働基準関係法令違反に係る
公表事案
(平成30年4月1日~平成31年3月31日公表分)
 
 
 
従業員を採用する時、勤務時間や休日などの労働条件を
記載した書面を渡す義務があります。
 
 
 
また働き方改革が始まり、残業できる時間の上限が法律で規制されています。
 
 
 
労務管理に問題がないか、人材定着のために見直してみましょう。
 
 
 

★労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページを

 
 

★顧問契約の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 

★求人・採用サポートは、こちらのページをご覧ください。

 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

【働き方改革】学生アルバイトも関係がある働き方改革とは?

 
 

 

4月1日から「アルバイトの労働条件を確かめよう!」
キャンペーンがスタートしました。
 
 
 
学生アルバイトにも労働基準法が適用されるため
 
 
 
〇1日8時間または週40時間を超えて働いた場合
 
 
→通常の時給の25%以上の割増賃金
 
 
〇午後10時~午前5時(深夜)までに働いた場合
 
 

 →通常の時給の25%以上の割増賃金(深夜手当)

 
 
〇法定休日に働いた場合
 
 
→通常の時給の35%以上の割増賃金
 
 
を支払う必要があります。
 
 
 
また2023年4月から、中小規模の事業所のアルバイトにも
 
 
◯残業時間が1カ月60時間を超える場合
 
 
→通常の時給の50%以上の割増賃金
 
 
を支払う必要があります。
 
 
 
割増賃金率の変更する場合、就業規則の見直しも必要になります。
 
 
 
就業規則の見直しはお早めに。
 
 
 
 

★労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページを

 
 

★顧問契約の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 

 

【働き方改革】育児休業明けの社員も年5日有給休暇が必要?

 

もうすぐ4月、働き方改革関連法がスタートします。
 
 
会社は社員に、年間5日の有給休暇を取得させることが義務となります。
 
 
対象となるのは、年10日以上法定の有給休暇がもらえる社員です。
 
 
ところで育児休業明けの社員にも、5日間の有給休暇を取得させる必要があるでしょうか?
 
 
例えば、毎週土日が休みの会社で2019年4月1日に年10日以上有給休暇が与えられる育休中の社員が

 
・2019年3月1日に復職した場合
 
 
→年5日有給休暇を取得させる必要有り
 
 
・2019年3月27日に復職した場合
 
 
→基準日から出勤日の残りが5日未満なので、年5日有給休暇を取得させる必要なし
 
 
となります。
 
 
有給休暇については、就業規則に必ず記載しなければならない項目なので変更はお早めに。
 
 

★労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページを

 

★顧問契約の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

 

 
 

【働き方改革】有給休暇管理簿とは?


2019年4月1日から働き方改革がスタートします。

 

「有給休暇の年5日取得」が、すべての事業主に義務づけられます。

 

そして

 

「基準日」

 
 
②「基準日から1年以内に有給休暇を取得した日数」

 

「有給休暇を取得した日付(時季)」

 

を労働者ごとに記載した「有給休暇管理簿」を作成し3年間保存しなければなりません。

 

なお労働者名簿や賃金台帳に①、②、③を記載した表を追加することでも可能とされます。

 

働き方改革が始まる前に、「いつ何をしなければならないか?」を把握しておきたいですね。

 

 
 
弊所では、小さな会社様の労務相談をお受けしています。

 
(こんな方におススメです)

・働き方改革とは?いつ何をすればいいか分からない

・残業時間を削減したいが何をすればいいか分からない 

・勤怠管理を電子化し給与計算時の入力作業を不要にしたい

・求人募集をしても応募がない

など労働・社会保険に関する法律相談を人事・労務管理の専門家、社会保険労務士(国家資格)がお受けいたします。

 
(相談方法)
 

・「訪問」「電話」「Skype」

 (土・日・祝日など弊所休日を除く)

・「メール」「FAX」「LINE」

質問やお問い合わせは24時間受付。

48時間以内(土、日、祝日など弊所休日除く)に返信。

 

(相談料金)

〇訪問、電話、skype 30分  5,000円(税抜)
 

〇メール、FAX、LINE 
 

 (2往復)          5,000円(税抜)

◯執筆 
 

1文字5円 1,000文字5,000円(税抜)

 

求人募集のHP,ブログ記事作成

1画面  10,000円(税抜)
 
 

 
 
(お申込み方法)

1下記の電話、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@によりご希望の日時を第3希望まで候補を挙げてください。
 
2 訪問、電話、Skypeによる相談をご希望の方で、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@より申し込みをされた場合、弊所より折り返しご連絡いたします。
 
3 報酬等(必要に応じて交通費、宿泊費)は、後程弊所からお送りする手紙、FAX、メール、お申込フォーム、LINEに記載の銀行口座に記載の金額をお振込みください。

〇電話/FAX  (電話受付時間 9:00~14:00) 

 0856-52-2090

〇メール      (24時間受付)    

 info@ikeguchi-sr.com     

  

◯LINE@    (24時間受付)
https://line.me/R/ti/p/%40lxw3768e  

1 LINEの友達追加ページの「ID検索」を選択

2 ID 「@lxw3768e」を入力し、検索)

友だち追加

〇お申込みフォーム (24時間受付)

PC・スマホ共用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S35490508/

スマホ専用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S35490508/

携帯電話用(ガラケー)フォームURL

https://ws.formzu.net/mfgen/S35490508/