病気やケガだけじゃない!切迫早産にも使える「限度額適用認定証」申請方法とは?

 
 
 

病気やケガ・切迫早産・帝王切開などで入院・手術が決まった時、すぐにしたいのが

 
 
 

「限度額適用認定証」の申請手続きです。

 
 
 

入院手続きをする時「限度額適用認定証」を健康保険証と一緒に病院の窓口に提示すれば、支払いが※自己負担限度額で済みます。
 

 
 
 
 

「限度額適用認定証」の申請方法は

 
 
 

1 保険証(被保険者証)の表面を見て、自分が加入している★公的医療保険を確認する 

 
 
 

★公的医療保険

 
 

健康保険組合または協会けんぽの都道府県支部、市町村の国保・後期高齢者医療制度・共済組合など

 
 
 

2 入院前に、自分が加入している公的医療保険に
「限度額適用認定申請書」を提出または郵送する

 
 
 

3 交付された「限度額適用認定証」と保険証を病院の窓口に提示する

 
 
 

です。なお通院で病院や保険薬局窓口でのお支払い高額になりそうな時も、限度額適用認定証は使えます。

 
 
 
 

限度額適用認定証を提示しないと一旦高額な医療費を立て替え払いすることになるので、事前に申請しておきましょう。