平成29年3月大卒・高卒者、就職後3年以内離職率が高い産業トップ5は?

 
 
 

厚生労働省HPで、新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)を公表されました。

 
 
 
 
 

平成29年3月大学・高校卒業者の就職後3年以内離職率は

 
 
 

■ 大学   32.8% (前年比+0.8P)

 
 
 

■ 高校   39.5% (前年比+0.3P)

 
 
 

と大卒・高卒ともに、前年より離職率がアップしています。

 
 
 
 

新卒者の就職後3年以内離職率が高い産業は、

 
 
 

1位「宿泊業・飲食サービス業」 

 
 
 

 大卒52.6%、高卒64.2%

 
 
 

2位「生活関連サービス業・娯楽業」

 
 
 

 大卒46.2%、高卒59.7%

 
 
 

3位「教育・学習支援業」

 
 
 

 大卒45.6%、高卒55.8%

 
 
 

4位「小売業」

 
 
 

 大卒39.3%、高卒49.5%

 
 
 

5位「医療、福祉」

 
 
 

 大卒38.4%、高卒47.0%

 
 
 

と人手不足が深刻な産業が上位を占めています。

 
 
 
 

出典:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)を公表します」

 
 
 
 

就活生への調査で地域限定社員が人気ですが、新卒者対象の求人募集では未だ少ない働き方です。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」で法改正情報などについてお伝えしています。

 
 
 
 
 
 

顧問契約(オンライン相談も対応)の内容、料金は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

労務相談(オンライン相談対応)などの料金は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)からのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。