【働き方改革】平成31年2月違法残業で送検された会社は?

 

先日、厚生労働省HPで労働基準法などの違反で書類送検された会社名などが公表されました。
 
 
 
 
平成31年2月に違法残業で書類送検された会社は
 
 
 
■小宮山印刷工業(株)(東京都新宿区)
 
 
 
労働者1名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせた
 
 
 
→労働基準法第32条違反でH31.2.7送検

 
 
 
 
■髙橋工業(株)(大阪府大阪市西淀川区)
 
 
 
労働者1名に36協定の限度を超える違法な時間外労働を行わせた
 
 
 
→労働基準法第32条違反でH31.2.22送検
 
 
 
 
■シモハナ物流(株) (広島県安芸郡坂町)
 
 
 
労働者7名に、36協定の延長時間を超えて違法な時間外労働を行わせた
 
 
 
→労働基準法第32条違反でH31.2.12送検
 
 
 
 
などです。
 
 
 
 
出典:厚生労働省HP労働基準関係法令違反に係る公表事案(平成30年3月1日~平成31年2月28日公表分)
 
 
 
 
働き方改革関連法が始まり、時間外労働(残業)の上限時間が法律で規制されています。
 
 
 
 
上限規制の詳細は、こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
働き方改革については、こちらもご覧ください。
 
 
 
 
 
顧問契約(オンライン相談も対応)の内容、料金は、こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」で法改正情報などについてお伝えしています。 
 
 
 
 
 
 
就業規則の診断・作成・改定など(打ち合わせはオンライン、メール、電話、訪問など)の料金は、こちらをご覧ください。
 
 
 

 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)からのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。