【働き方改革】働き方改革改革とは、いつから何をすべき?

 

4月1日から働き方改革関連法がスタートします。

中小企業が特に押さえておきたいのは

・法律による時間外労働の上限規制(罰則付き)

・有給休暇年5日取得義務化

・中小企業も月60時間越えの残業に対する割増賃金率
 50%支払いが義務化

の3点です。

2019年1月23日(水)に島根県社労士会セミナー

「人を大切にする企業づくり

~これからはじめる働き方改革~」

で登壇させていただきます。

ブログやメルマガetc.紙面の都合上お伝えできないことなどお話したいと思います。

中小企業の経営者様、人事労務担当者様のご参加を心よりお待ちしております。

 

(お申込み・お問い合わせは、島根県社会保険労務士会にお願いします)