【働き方改革】Webで診断! 働き方改革セルフチェック

 
 
 

2019年4月から「働き方改革関連法」がスタートしました。

 
 
 
 

小さな会社や店舗に義務付けられる主な法改正は

 
 
 

○2019年4月1日から

 
 
 

「有給休暇年5日以上取得義務」

 
 
 

○2020年4月1日から

 
 
 

「残業(時間外労働)の上限規制」

 
 
 

○2023年4月1日から

 
 
 

「月60時間越えの残業割増率が50%」

 
 
 

です。

 
 
 
 

厚生労働省HP「スタートアップ労働条件」の「働き方改革関連法セルフチェック」では設問1~9 を読み

 
 
 

・「対応している」

 
 
 

または

 
 
 

・「対応していない」

 
 
 

の該当する方をクリックするだけです。

 
 
 
 

・「対応していない」をクリックした場合

 
 
 

→コメント欄に、いつどのような法改正が始まるか簡単な解説が表示される

 
 
 

・上記コメント欄横の「+さらに詳しく」をクリックした場合

 
 
 

→詳細な解説や解説資料・新様式のダウンロードリンク先が表示される

 
 
 
 

自社の有給や残業などに問題がないかご確認ください。

 
 
 
 

出典:厚生労働省スタートアップ労働条件働き方改革関連法セルフチェック

 
 
 
 
 

働き方改革など労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 
 
 
 

顧問契約(新型コロナ・働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)でのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。