賃金

地震で帰宅難民になった社員のホテル代やタクシー代は会社持ち?

 

最終更新日:2021年10月8日

 
 

日本気象協会HPによると、10月7日(木)22時41分頃、千葉県北西部を震源とする地震が発生し、埼玉県と東京都で最大震度5強と観測されたということです。

 
 
 
 

この地震の影響で、JRなどで運転の見合わせが相次ぎ、駅に帰宅難民があふれたということです。

 
 
 
 

地震や台風などの自然災害や事故の影響による電車の遅れで、従業員の方がホテルに宿泊またはタクシーで帰宅した場合の支払いは

 
 
 

■ 従業員の方が自主的にホテルに宿泊またはタクシーで帰宅した場合

 
 
 

→会社が宿泊費やタクシー代を支払う必要なし

 
 
 

■ 会社の指示でホテルに宿泊させたまたはタクシーで帰宅させた場合

 
 
 

→会社が宿泊費やタクシー代を支払う必要有り

 
 
 

となります。

 
 
 
 

社員の方と自然災害により公共交通機関が止まった場合の対応策を話し合っておきましょう。

 
 
 
 
 
地震の影響で電車が遅れ会社に遅刻!遅刻した時間分残業をした社員に割増賃金の支払いは必要?詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
記録的な大雨で臨時休業、休業手当の支払いは必要?詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
夜勤シフトなどの労務管理や助成金などについては、こちらもご覧ください。

 
 
 
 
 

労務相談・就業規則作成など料金一覧は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」で法改正情報などについてお伝えしています。

 
 
 
 
 

 
 
 

 

こちらの関連記事もご覧ください。

 

2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。