【働き方改革】 会社の健康診断受診時間、正社員は有給・パート無給は問題あり?

 
 
 

2020年4月1日から「パートタイム労働法」が

 
 
 
 

「パートタイム・有期雇用労働法」

 
 
 

に変わりました。(中小企業は2021年4月1日)

 
 
 

社内で基本給や賞与など、あらゆる待遇で正社員と非正社員の不合理な待遇差が禁止されます。

 
 
 

(同一労働同一賃金)

 
 
 
 

正社員に

 
 
 

(1)勤務時間中に会社の健康診断を受診させている

 
 
 

(2)会社の健康診断を受診している時間分の給料をカットせず有給としている

 
 
 
 

場合、パート・アルバイトなどの非正社員にも(1)と(2)を行わなければなりません。

 
 
 

出典:厚生労働省短時間・有期雇用労働者及び派遣労働者に対する不合理な待遇の禁止等に関する指針

 
 
 

(平成30年12月28日厚生労働省告示第430号)

 
 
 
 

社内で、正社員と非正社員の間に不合理な待遇差がないか確認しておきましょう。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

パート・アルバイトなどの労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

顧問契約(オンライン相談も対応)の内容、料金は、こちらをご覧ください。

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 

 

携帯電話用(ガラケー)からのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。