建設業の次に労災死亡事故が多い業種は?

 

 

 

 

 

 

生労働省HPで平成30年1月1日~9月30日に
発生した労働災害が発表されました。

◎死亡者数577 人
(前年同期比-52 人、8.3%減少)

◎死亡者数が多かった業種

1位 建設業203 人
( 前年同期比-9 人、4.2%減少)

2位 第三次産業157 人

( 同 +13 人、9.0%増加)

3位 製造業111 人 (同-5 人、4.3%減少)

◎多かった死亡事故

1位 墜落・転落 162 人
(前年同期比-13 人、7.4%減少)

2位 交通事故(道路)105 人
( 同-14 人、11.8%減少)

3位 はさまれ・巻き込まれ73 人
( 同 ー35 人、32.4%減少)

と第三次産業は昨年より死亡事故が増えています。

第三次産業の中で「小売業」の死亡事故は35件で
第三次産業の事故の22%を占めています。

小売業の死亡事故で最も多いのが

「交通事故(道路)22件」です。

出典:厚生労働省HP労働災害発生状況速報10月

 

これから寒くなり道路の凍結による事故が増えます。

◯ポスターや標語を掲示して、安全について常に意識させる。

◯路面凍結情報に注意するなど季節に応じた交通労働災害防止対策

などを行い、移動や送迎、配達中の交通労働災害を
防止しましょう。

★弊所では求人・採用サポートを行っています。

下記でお悩みの方にお勧めです。

〇求人募集をしても、応募がない。

◯内定辞退を防止したい

◯入社しても3年以内に辞めてしまう

〇能力の高い人を採用したが、協調性がなく同僚とのトラブルが多い

採用のプロ社会保険労務士が、

◯効果的な求人票の書き方  

◯採用計画作成        

◯採用面接質問シート作成

◯内定者フォロー(内定者向けメルマガ作成などSNS)

をお手伝いします。

 

(相談料金)

〇訪問、電話、skype 30分  5,000円(税抜)

〇メール、FAX、LINE 

 (2往復)          5,000円(税抜)

 

(求人募集のHP,ブログ記事作成)

1画面  10,000円(税抜)

 

(お申込み方法)

1下記の電話、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@によりご希望の日時を第3希望まで候補を挙げてください。

2 訪問、電話、Skypeによる相談をご希望の方で、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@より申し込みをされた場合、弊所より折り返しご連絡いたします。

報酬等(必要に応じて交通費、宿泊費)は、後程弊所からお送りする手紙、FAX、メール、お申込フォーム、LINEに記載の銀行口座に記載の金額をお振込みください。

 

〇電話/FAX  (電話受付時間 9:00~14:00) 

 0856-52-2090

〇メール      (24時間受付)    

 info@ikeguchi-sr.com        

 

◯LINE@    (24時間受付)
                                https://line.me/R/ti/p/%40lxw3768e    

1 LINEの友達追加ページの「ID検索」を選択

2 ID 「@lxw3768e」を入力し、検索)

 

友だち追加

〇お申込みフォーム (24時間受付)

PC・スマホ共用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S35490508/

スマホ専用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S35490508/

携帯電話用(ガラケー)フォームURL

https://ws.formzu.net/mfgen/S35490508/

 

   

 

 

 

 

コメントは停止中です。