新型コロナ

コロナで助成金申請「休業証明資料」とは?

最終更新日:2021年7月23日

 

 
 
 

「新型コロナの影響で休業し、従業員に休業手当を支払った」

 
 
 

など、雇用の維持をした事業主に雇用調整助成金が支給されています。

 
 
 
 

北海道では、申請書類の6割に(6/4時点)

 
 
 

「休業を証明する資料の添付漏れ」

 
 
 

などの不備で給付件数が伸び悩んでいると報じられています。

 
 

(出典:6/5(金) 10:19配信読売新聞オンライン)

 
 
 
 

事業所の規模に関係なく申請時に必要な書類に

 
 
 

労働・休日の実績に関する書類

 
 
 

とあります。これは

 
 
 

出勤簿、タイムカードの写しなど(手書きのシフト表も可)

 
 
 

(必要に応じ、就業規則または労働条件通知書の写しなど)

 
 
 

とされています。申請様式と添付書類の一覧は、下記の表をご参照ください。

 
 
 
 

書類名 備考
様式特第4号 雇用調整事業所の事業活動の状況に関する申出書 【添付書類】生産指標の低下が確認できる書類「売上」等がわかる既存書類の写しも可(売上簿、営業収入簿、会計システムの帳簿、客数のデータ、客室等の稼働率など)
様式特第6号           支給要件確認申立書・役員等一覧 計画届に役員名簿を添付した場合、別紙の役員等一覧は不要
様式特第9号または12号      休業・教育訓練実績一覧表(注) 自動計算機能付き様式
様式特第8号または11号       助成額算定書 自動計算機能付き様式
様式特第7号または10号     (休業等)支給申請書 自動計算機能付き様式 ※所得税徴収高計算書を用いる場合は 当該計算書を添付
休業協定書(労働組合等との確約書等でも代替可) 【添付書類】(労働組合がある場合)組合員名簿(労働組合がない場合)労働者代表選任書※実績一覧表(様式特第9号又は12号)の氏名等の記載があれば省略可
事業所の規模を確認する書類 既存の労働者名簿及び役員名簿で可※中小企業の人数要件を見たしている場合、資本額を示す書類は不要
労働・休日の実績に関する書類(注) 出勤簿、タイムカードの写しなど(手書きのシフト表などでも可。必要に応じ、就業規則または労働条件通知書の写しなど)
休業手当・賃金の実績に関する書類(注) 賃金台帳の写しなど(給与明細の写しなどでも可。必要に応じ、給与規定または労働条件通知書の写しなど)

 
 
 

(注)複数枚に渡る場合は、ファイル(形式:txt、csv、PDF)が入ったCD及びDVDの形でも提出可。(書類毎にファイルを分け、内1~2枚を見本として印刷の上提出)

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

新型コロナ・働き方改革の労務相談の内容、料金は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

労務相談や就業規則の診断・改定・作成、各種手続きについては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

働き方改革など法改正情報などについて、無料メールマガジンでお伝えしています。

 
 
 
 
 

 

       

 
 
 

 
 
 

こちらの関連記事もご覧ください。

 
 
 

2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。