新型コロナで雇用調整助成金を申請、支給・不支給決定までどれくらいかかる?

 
 
 

「新型コロナの影響で休業し、従業員に休業手当を支払った」

 
 
 

など、雇用の維持をした事業主に雇用調整助成金が、支給されています。

 
 
 
 

雇用調整助成金(令和2年7月1日時点(速報値))の支給申請件数及び支給決定件数は、

 
 
 

■累計支給申請件数 329,622件(前日比+16,053件)

 
 
 

■累計支給決定件数 211,738件(前日比+9,745件)

 
 
 

となっています。

 
 
 

出典:厚生労働省 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

 
 
 
 

以前は、支給申請書を提出後、支給決定または不支給決定まで約1ヵ月かかっていました。

 
 
 

現在、書類が整っている場合には、申請書を提出後

 
 
 

2週間程度で支給決定または不支給決定を行う」

 
 
 

ということです。

 
 
 
 

出典:厚生労働省雇用調整助成金FAQ(令和2年6月30日現在版)

 
 
 
 
 

申請に必要な書類については

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

をご覧ください。

 

 
 
 
 

新型コロナ・働き方改革の労務相談や助成金の申請は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

顧問契約(新型コロナ・働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)でのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。