前年度の繰り越し年次有給休暇+今年度の年次有給休暇=10日のパート、5日取得義務は?

 
 
 

年次有給休暇は、正社員だけでなくバイト、パートなど働き方に関係なく、要件を満たした人に与える必要があります。

 
 
 

所定労働時間が週30時間未満のパート・アルバイトなどで

 
 
 

・所定労働日数が週4日以下

 
 
 

または

 
 
 
 

・所定労働日数が年間216日以下

 
 
 

のどちらかに該当する場合、継続勤務年数に応じて年次有給休暇が比例付与されます。

 
 
 

2019年4月1日からすべての事業所に、年5日の年次有給休暇取得が義務づけられました。

 
 
 

対象は「1年に10日以上年次有給休暇が与えられるすべての労働者」です。

 

 
 
 

前年度の年次有給休暇が4日残っており、今年度の基準日に新たに6日有給休暇が付与されたパートタイマーに年間5日の有給休暇を取得させる必要があるでしょうか

 
 
 

年間5日の有給休暇取得が必要な労働者は「基準日に10日以上有給休暇が付与される労働者」とされています。

 
 
 
 

よって

 
 
 

・年次有給休暇が比例付与される労働者

 
 
 
 

・基準日に付与される年次有給休暇が10日未満の労働者 

 
 
 

は前年度繰り越し分の年次有給休暇と合わせて10日以上になっても、年間5日の年次有給休暇を取得させる義務はありません。

 
 
 
 
 
 

就業規則の診断・改定・作成は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

 出産、育児・介護休業については、こちらもご覧ください。

 
 
 
 
 
 

無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」で法改正情報などについてお伝えしています。

 
 
 
 
 
 

顧問契約(オンライン相談も対応)の内容、料金は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 
 
携帯電話用(ガラケー)でのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。