メンタルヘルス

厚生労働省が平成28年度版自殺対策白書公表

 
 

 
 
 

厚生労働省HPで平成28年度版自殺対策白書が公表されました。

 
 
 
 

27年度の性別・年齢階級別構成比を見ると、男性では40歳代、女性は70歳代の自殺が最も多くなっています。

 
 
 
 

原因・動機別の自殺の状況によると、圧倒的に多いのは「健康問題(うつ病)」でした。

 
 
 
 

企業において、従業員の方のうつ病・自殺予防のためにできることは

 
 
 

・勤怠管理により、最近遅刻や欠勤が多い者がいないか把握

 
 
 

・特定の人に業務が集中していないか管理・改善

 
 
 

・月1回安全衛生委員会を行いメンタルヘルス対策

 
 
 

・相談窓口を設置

 
 
 

など、たくさんあります。

 
 
 
 

従業員の方が、うつ病を発症すると仕事の能率も落ち、最悪の場合「自殺」ということになります。

 
 
 
 

弊所でもメンタルヘルスサポートを行っています。

 
 
 
 

お気軽にお問い合わせください。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
1ヵ月変形・1年変形労働時間制を導入している事業所のシフト作成者必見!令和4年版労働チェックカレンダーがダウンロードできるサイトは?詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

働き方改革については、こちらもご覧ください。

 
 
 
 
 
 

労務相談やハラスメント相談窓口代行、就業規則の診断・改定・作成、各種手続き、研修講師などのご依頼は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

法改正情報などについては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

 

       

 
 
 

 
 
 

こちらの関連記事もご覧ください。

 
 
 

2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。