【働き方改革】令和元年12月サービス残業で送検された会社は?

 
 
 

厚生労働省HPでは、労働基準関係法令違反で送検された会社名などが公表されています。

 
 
 
 

令和元年12月に違法残業で送検された会社は

 
 
 

◯(株)M.V.P (静岡県浜松市中区)

 
 
 

労働者4名に、8か月間の時間外労働、休日労働及び深夜労働の割増賃金合計約115万円を支払わなかった

 
 
 

→労働基準法第37条違反でR1.12.10送検

 
 
 

です。

 
 
 
 

出典:厚生労働省労働基準関係法令違反に係る公表事案(平成31年1月1日~令和元年12月31日公表分)

 
 
 
 

労働時間の端数は、1分でも切り捨てることはできません。(原則)

 
 
 
 

残業申請は、1分単位で認める必要があります。

 
 
 
 

(詳細はこちらのページをご覧ください)

 
 
 

残業代(割増賃金)を計算する時は、基本給だけでなく

 
 
 

「各種手当(通勤手当など一部手当を除く)」

 
 
 
 

も入れて計算しなければなりません。

 
 
 
 

(詳細は、こちらのページをご覧ください)

 
 
 
 

小さな会社やお店も、2020年4月1日から残業の上限時間が法律で規制されます。

 
 
 
 

就業規則の変更などは、お早めに。

 
 
 
 

働き方改革など労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 
 
 
 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 

お申込みは、下記のフォームからお願い致します。

 
 
 
 

PC・スマホ共用フォームURL

 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)フォームURL