労災 安全衛生

令和3年12 月に労災隠しや虚偽報告で送検された会社は?

 

厚生労働省HPでは、労働基準関係法令違反で送検された会社名などが公表され、毎月更新されています。

 
 
 
 

今日更新された「労働基準関係法令違反に係る公表事案」によると、令和3年12月に労災隠しや虚偽報告などで、下記の会社が送検されています。

 
 
 
 

■ 横浜工業(株)(神奈川県横浜市栄区)

 
 
 

4日以上の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.12.9送検

 
 
 
 

■ 鳴沢・富士河口湖恩賜県有財産保護組合(山梨県南都留郡鳴沢村)

 
 
 

労働者が労働災害により4日以上休業したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を所轄労働基準監督署長に提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.12.9送検

 
 
 
 

■ (株)誠興(大阪府吹田市)

 
 
 

休業4日以上の労働災害が発生した際に、虚偽の労働者死傷病報告を提出した

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.12.22送検

 
 
 
 

■ (株)田原工業(鳥取県米子市)

 
 
 

4日以上の休業を要する労働災害が発生した際、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.12.8送検

 
 
 
 

■ (株)孝賢索道(大分県豊後大野市)

 
 
 

休業4日の以上の労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.12.6送検

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

労災で休業が必要なケガや病気になった場合、労働基準監督署に提出する「労働者死傷病報告」は

 
 
 

■ 4日以上の休業が必要なケガや病気になった場合

 
 
 

遅滞なく提出する必要あり

 
 
 
 

■ 1日以上4日未満の休業が必要なケガや病気になった

 
 
 

4半期ごと提出する必要あり

 
 
 
 

■ 休業不要のケガや病気の場合は、提出不要

 
 
 
 

で、労災隠しが発覚すると厚生労働省HPで会社名などが原則1年間掲載されます。

 
 
 
 

労災によるケガや病気で休業が必要な場合、「労働者死傷病報告」を労働基準監督署に提出しましょう。

 
 
 
 
 
 

令和3年9月に労災隠しや虚偽報告で送検された東日本の会社は?詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

令和3年7月に働き方改革関連法違反で送検された会社は?詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

会社で新型コロナウィルスに感染した!労災になった事例や労働者死傷病報告の書き方がわかるサイトは?こちらをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
夜勤シフトなどの労務管理や助成金などについては、こちらもご覧ください。

 
 
 
 
 
 

労務相談や研修・セミナー講師などのご依頼は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

法改正情報などについては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

 
 
 

 

こちらの関連記事もご覧ください。

 
 

2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。