労災 安全衛生

7月1日から「令和4年度全国安全週間」!準備期間の6月と7月1日~7日に会社がすべきことは?

 
 

令和4年7月1日(金)~7月7日(木)は令和4年度「全国安全週間」で、6月1日(水)~6月30日(木)は準備期間です。

 
 
 
 

令和4年度「全国安全週間」の実施要綱によると、全国安全週間及び準備期間中に実施する事項として

 
 
 

①安全大会等での経営トップによる安全への所信表明を通じた関係者の意思の統一及び安全意識の高揚

 
 
 

②安全パトロールによる職場の総点検の実施

 
 
 

③安全旗の掲揚、標語の掲示、講演会等の開催、安全関係資料の配布等の他、HPなどを通じた自社の安全活動等の社会への発信

 
 
 

④労働者の家族への職場の安全に関する文書の送付、職場見学等の実施による家族の協力の呼びかけ

 
 
 

⑤緊急時の措置に係る必要な訓練の実施

 
 
 

⑥「安全の日」の設定のほか全国安全週間及び準備期間にふさわしい行事の実施

 
 
 

が挙げられています。

 
 
 
 

近年、高年齢の労働者が増加し、転倒や腰痛などの労働災害が増加しています。

 
 
 
 

厚生労働省は、全国安全週間の準備期間及び全国安全週間以外にも、業種横断的な労働災害防止対策として継続的に下記を実施することとしています。

 
 
 
 

■ 「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」に基づく高年齢労働者に対する労働災害防止対策の実施

 
 
 
 

■ 「転倒災害防止対策(STOP!転倒災害プロジェクト)

 
 
 
 

ア 作業通路における段差や凹凸、突起物、継ぎ目等の解消

 
 
 

イ 照度の確保、手すりや滑り止めの設置

 
 
 

ウ 危険箇所の表示等の危険の「見える化」の推進

 
 
 

エ 転倒災害防止のため安全衛生教育時における視聴覚教材の活用

 
 
 

オ 耐滑性や重量バランスに優れた、転倒防止に有効な靴の着用

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

6月は「STOP!転倒災害プロジェクト」の重点取組期間です。
 
 
 
 

厚生労働省HPで、転倒災害防止のパンフレット(チェックリスト)、動画、企業における転倒災害防止の取り組み事例などの資料が掲載され次第お伝えします。

 
 
 
 
 

すべての事務所に適用!令和4年12月1日から事務所の照明は何ルクス以上必要?こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

令和4年5月1日から厚生労働省の「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」が開始!期間中に会社がすべき職場の熱中症予防対策は?こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

5月1日から令和4年職場の熱中症防止対策キャンペーン開始!実施すべき熱中症防止対策教育研修の内容は?こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

入社時に必ず必要な安全衛生教育の内容とは?日本語、英語など14言語別の研修用資料がダウンロードできるサイトは?詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
社員研修・セミナーについては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
夜勤シフトなどの労務管理や助成金などについては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

労務相談や研修・セミナー講師などのご依頼は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

令和4年4月から開始した改正育児・介護休業法など法改正情報などについては、こちらをご覧ください。

 
 
 
 

 
 
 

 

こちらの関連記事もご覧ください。
2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。