労災 安全衛生

令和3年3月に労災隠しや虚偽報告で送検された東日本の会社は?

 
 

 
 
 

厚生労働省HPでは、労働基準関係法令違反で送検された会社名などが公表されています。

 
 
 
 

令和3年3月に労災隠しや虚偽報告などで、下記の会社などが送検されています。

 
 
 
 

■藤川電設工業(株)(北海道旭川市)

 
 
 

4日以上の休業を要する労働災害について、虚偽の内容を記載した労働者死傷病報告を提出した

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.3.22送検

 
 
 
 

■渡辺組(有)(北海道野付郡別海町)

 
 
 

4日以上の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.3.22送検

 
 
 
 

■(有)三宝工業(福島県伊達市)

 
 
 

労働災害について、虚偽の内容を記載した労働者死傷病報告書を提出した

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.3.12送検

 
 
 
 

■(株)開光堂(茨城県神栖市)

 
 
 

4日以上の休業を要する災害労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告書を提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.3.18送検

 
 
 
 

■(株)上杉物産 (茨城県神栖市)

 
 
 

4日以上の休業災害を発生させたにもかかわらず、労働者死傷病報告書を遅滞なく提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反,労働者派遣法第45条でR3.3.18送検

 
 
 
 

■(株)佐藤管工(千葉県松戸市)

 
 
 

4日以上の休業を要する労働災害が発生したのに、労働者死傷病報告を提出しなかった

 
 
 

→労働安全衛生法第100条労働安全衛生規則第97条違反でR3.3.18送検

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

労災で休業が必要なケガや病気になった場合、労働基準監督署に提出する「労働者死傷病報告書」は

 
 
 

■4日以上の休業が必要なケガや病気になった場合

 
 
 

遅滞なく提出する必要あり

 
 
 
 

■1日以上4日未満の休業が必要なケガや病気になった

 
 
 

4半期ごと提出する必要あり

 
 
 
 

■休業不要のケガや病気の場合は、提出不要

 
 
 
 

で、労災隠しが発覚すると厚生労働省HPで会社名などが原則1年間掲載されます。

 
 
 
 
 

労災によるケガや病気で休業が必要な場合、「労働者死傷病報告書」を労働基準監督署に提出しましょう。

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 

こちらの関連記事もご覧ください。

 
 

2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。