労災保険の請求手続き、会社がするのは当たり前?

 
 
 

新型コロナウイルスに感染した場合、原則として

 
 
 

■感染経路が判明している

 
 
 

■感染が業務によるものである

 
 
 

を満たしていれば労災保険給付の対象となります。

 
 
 
 

介護士、医師、看護師の基準はこちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

保育士や小売販売業、バス・タクシー運転手などは、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

労災請求手続は、原則として労働者本人(遺族年金などはご遺族)など請求人自身で行います。

 
 
 
 

「事故のため自分で保険給付の請求その他の手続をするのが困難である」

 
 
 

という場合、事業主は請求書の作成など助力しなければならないとされています。

 
 
 
 
 

出典:労働者災害補償保険法施行規則第23条(抄)

 
 
 

 
 
 

労災保険の請求手続きなどは、こちらのページをご覧ください。

 
 
 

 
 
 

新型コロナウイルス感染対策関連の労務相談については、こちらのページをご覧ください。

 
 
 

 
 
 

働き方改革については、こちらのページをご覧ください。

 
 
 

 
 
 

パート・アルバイトなどの労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。

 
 
 

 
 
 

料金案内は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 

 
 
 

携帯電話用(ガラケー)でのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。