新型コロナ

コロナワクチン接種していた医療従事者が針刺し事故、労災保険給付の対象となる?

 
 
 

昨日、東京や大阪の新型コロナウィルスワクチン集団接種会場で自衛隊の医官・看護官と民間の看護師による問診や接種の様子が報じられていました。

 
 
 
 

益田市では昨日から、65歳以上の施設入所者等の方の新型コロナウィルスワクチン接種が始まりました。

 
 
 
 

ところで、医療従事者が業務中の針刺し事故により疾病を発症した場合は、労災保険給付の対象となります。

 
 
 
 

医療従事者が体育館など院外の会場に出張した上、接種業務を行った場合であっても、同様に労災保険給付の対象となります。

 
 
 
 
 

出典:厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)7労災補償問11

 
 
 
 
 
 
コロナワクチン接種後に副反応で健康被害!労災保険給付の対象になる時とならない時とは?

 
 
 
 
 
介護士、医師、看護師が新型コロナに感染!労災認定基準は?

 
 
 
 
 
 

小売業の店員やバス・タクシー運転手、保育士が職場でコロナに感染!労災認定基準は?もご覧ください。

 
 
 
 
 
 

医療従事者の範囲については、無料メールマガジン 「人材定着率がグングン上がる方法」のNo.207号でお伝えしています。
 
 
 
 

 
 
 

 

こちらの関連記事もご覧ください。

 
 

2015年3月に島根県益田市にて社会保険労務士事務所を開業した池口と申します。 「求人を出しても応募がない」 「優秀な人に長く勤めてもらいたい」 と人材不足や労務管理に悩む社長さまのご相談をオンライン(Zoom、Skype、Chatwork)・LINE・メール・FAX・電話・訪問などご希望の方法で承っております。 令和3年度財団法人介護労働安定センター雇用管理コンサルタント任命。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。