新型コロナで企業が利用した支援策トップ3は?

 
 
 

先日「新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査」結果が公表されました。

 
 
 
 

2020年2~5 月の生産・売上額等の変化を6月に3000社の企業に調査したところ

 
 
 

■生産・売上額等が前年同月より「5割以上減少した」と回答した企業割合

 
 
 

・2020年2月   3.2%

 
 
 

・2020年3月     5.1%

 
 
 

・2020年4月     11.6%

 
 
 

・2020年5月     15.9%

 
 
 

■新型コロナ関連支援策のうち利用を申請したまたは今後利用申請を考えていると回答した支援策の割合

 
 
 

1位 「雇用調整助成金」   37.3%

 
 
 

2位 「政策金融公庫や民間金融機関のコロナ特別貸付やセーフティネット保証等の資金繰り支援」 30.3%

 
 
 

3位 「持続化給付金」    19.8%

 
 
 

となっています。

 
 
 

出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構
「新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査」(一次集計)結果

 
 
 
 

新型コロナ関連の雇用調整助成金については

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 

をご覧ください。

 
 
 

 
 
 

働き方改革などのご相談は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 

 
 
 

料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)でのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。