【働き方改革】小さな会社やお店も義務になる法改正は?

 
 
 

2019年4月1日から、働き方改革関連法が始まりました。

 
 
 
 

また2020年4月1日から、セクハラ・マタハラ防止対策が強化されます。

 
 
 
 

小さな会社やお店も義務となる法改正は 

 
 
 

・2019年4月1日 有給休暇5日以上消化義務

 
 
 

・2020年4月1日 残業(時間外労働)の上限時間が法律で規制

 
 
 
 

・2020年4月1日 セクハラ・マタハラ防止対策強化

 
 
 

・2021年4月1日 パートタイム・有期雇用労働法(同一労働同一賃金)

 
 
 

・2022年4月1日 パワハラ防止対策義務化

 
 
 

(大企業は2020年6月から。中小企業は、2022年3月末まで努力義務)

 
 
 
 

・2023年4月1日 月60時間を超える残業の割増賃金率が50%へ

 
 
 
 

となります。

 
 
 
 

働き方改革についてはこちらのページもご覧ください。

 
 
 
 

パート、アルバイトについてはこちらのページをご覧ください。

 
 
 
 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 
 
 
 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。