月60時間超えの残業代、割増率が50%以上の企業は何%?

今日、厚生労働省HPで平成30年就労条件総合調査結果の概況が公表されました。
月60時間超えの残業の割増賃金率が50%以上の企業割合をみると
・従業員数1,000人以上の企業  
  ★97.5%
・従業員数300~999人以上の企業
 90.1%
・従業員数1,00~299人以上の企業   64.2%
・従業員数30~99人以上の企業  37.5%
と従業員数が少ない企業ほど割合は少なくなります。
★月60時間超えの残業の割増賃金率を「定めている」企業を100とした割合
2019年4月1日から働き方改革関連法がスタートします。
現在大企業は、月60時間超えの残業の割増賃金率は50%以上です。
中小企業は、平成35年4月1日から月60時間超えの残業の割増賃金率が50%以上になります。
残業時間の削減対策が急がれますね。

 

★弊所では求人・採用サポートを行っています。

下記でお悩みの方にお勧めです。

〇求人募集をしても、応募がない。

◯内定辞退を防止したい

◯入社しても3年以内に辞めてしまう

〇能力の高い人を採用したが、協調性がなく同僚とのトラブルが多い

採用のプロ社会保険労務士が、

◯効果的な求人票の書き方  

◯採用計画作成        

◯採用面接質問シート作成

◯内定者フォロー(内定者向けメルマガ作成などSNS)

をお手伝いします。

(相談料金)

〇訪問、電話、skype 30分  5,000円(税抜)

〇メール、FAX、LINE 

 (2往復)          5,000円(税抜)

 

(求人募集のHP,ブログ記事作成)

1画面  10,000円(税抜)

 

(お申込み方法)

1下記の電話、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@によりご希望の日時を第3希望まで候補を挙げてください。

2 訪問、電話、Skypeによる相談をご希望の方で、FAX、メール、お申込フォーム、LINE@より申し込みをされた場合、弊所より折り返しご連絡いたします。

報酬等(必要に応じて交通費、宿泊費)は、後程弊所からお送りする手紙、FAX、メール、お申込フォーム、LINEに記載の銀行口座に記載の金額をお振込みください。

 

〇電話/FAX  (電話受付時間 9:00~14:00) 

 0856-52-2090

〇メール      (24時間受付)    

 info@ikeguchi-sr.com        

 

◯LINE@    (24時間受付)
                                https://line.me/R/ti/p/%40lxw3768e    

1 LINEの友達追加ページの「ID検索」を選択

2 ID 「@lxw3768e」を入力し、検索)

 

友だち追加

〇お申込みフォーム (24時間受付)

PC・スマホ共用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S35490508/

スマホ専用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S35490508/

携帯電話用(ガラケー)フォームURL

https://ws.formzu.net/mfgen/S35490508/

 

   

 

 

 

 

コメントは停止中です。