夜勤の労働日は、出勤した日or夜勤明けの日?

 

病院や介護事業所などでは、1回の夜勤が16時間勤務と長いケースが多くなっています。

 

では

 

・10月28日16時に出勤

 

・翌日の10月29日9時に退勤した

 

場合、どちらの日の労働としてカウントするでしょうか?

 

通達によると

 

「継続勤務が午前0時をまたぐ2暦日の場合、一勤務として、勤務を開始した日の「一日」の労働として扱う」

 

とされています。

 

(昭和63.1.1基発第1号・婦発第1号)

 

よってこの場合、「10月28日の労働」としてカウントします。

 
 

なお変形労働時間制を採用していても、深夜割増賃金の支払いは必要なのでご注意ください。

 
 

 

「勤務シフトの作成に問題がないかチェックしてほしい」

 

など日々のちょっとした労務相談をご希望のは、こちらのページをご覧ください。

 

 

★顧問契約(働き方改革に関する労務相談含む)の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

 

★就業規則の作成・改定の内容、料金は、こちらのページをご覧ください。

 

 

★働き方改革など労務相談(スポット)の内容、料金はこちらのページをご覧ください。