労務相談(スポット)

弊所では、顧問契約を交わしていなくても、スポット(単発)でのご相談をZoomやメール、電話などご希望の方法で承っております。

メールフォーム

こんな方におすすめです

■2024年4月1日から適用されているトラック・バス・タクシードライバーや建設業・医師などの時間外労働の上限規制に対応した36協定届(時間外労働・休日労働に関する協定届)の作成を依頼したい

■キャリアアップ助成金や65歳超雇用推進助成金などに必要な資料や手続きなどについての相談やスケジュール管理などの申請サポートを受けたい

■2024年4月1日から新たに記載が必要になった労働条件の項目を含んだ雇用契約書または労働契約書・労働条件通知書を正社員用・パートタイマー・アルバイト用・嘱託社員用・無期転換社員用の雇用形態別に作成を依頼したい

■台風情報や大雨警報の発令・人身事故の影響で電車が遅れ会社に遅刻した従業員の遅刻した時間分の給与カットは違法?遅刻した時間分残業をした従業員に割増賃金の支払いが必要な時とは?

■大雨警報が発令されたため、会社が社員に帰宅命令をした場合、休業手当の支払いが必要な時とは?

■大雨の影響で電車が運転見合わせとなり帰宅困難者になった社員のホテル代やタクシー代は、会社が支払う必要がある?

■「介護職員等処遇改善加算」に対応するように就業規則や賃金規程の改定について相談したい

などのご相談を承っています。

相談方法・料金

オンライン(Zoom、Chatwork) 、メール、LINE、電話、FAX(回数制限なし)などご希望の方法にて、お受けいたします。 (電話・オンラインでご相談の方には、後日、相談内容をまとめたレポートをメールにて送信または書面を郵送) 

■オンライン(Zoom、Chatwork)・電話相談:30分 5,500円(税込)

■メール、LINE、電話、FAX(4往復) 5,500円(税込)

「回数や時間がを気にせず相談したい」という方は、こちらをご覧ください。

■ライティング・執筆 

・執筆者の紹介・弊所HP・SNSを掲載していただける場合は、1文字2円

・上記の掲載がない場合は、1文字5円

社内研修やセミナー講師のご依頼は、こちらをご覧ください。

執筆のご依頼については、こちらをご覧ください。

お申込み方法・流れ・お支払い方法

 1 下記のお申込フォームより、ご依頼の内容、ご希望の相談方法と日時(訪問・電話・オンライン相談の場合のみ第3希望候補まで)、報酬等お支払い方法(銀行振込・クレジットカードなど)をご入力ください。 訪問、電話、Zoom、Chatworkによる相談をご希望の方は、弊所営業日5日後(土、日、祝日など弊所休日除く)以降のご希望日時を第3希望まで候補を挙げご指定ください。 PC・スマホからのお申込みは、こちらからお願い申し上げます。 

メールフォーム

2 電話、Zoom、Chatworkによる相談をご希望の方は、相談日時やログインID・パスワードなどを弊所より折り返しメールでご連絡いたします。

3 報酬等(必要に応じて交通費、宿泊費)は、後程弊所からお送りするメールに記載の金額を相談日・セミナーの3日前までに銀行口座にお振込み(カードなどでお支払いの方は記載のURLでお支払い)ください。

タイトルとURLをコピーしました