就業規則

就業規則は会社設立時のままになって
いませんか?

 

常時10人以上の労働者(パート、アルバイトも含む)を使用する場合、就業規則を作成する義務があります。
就業規則には
○仕事の初めと終わりの時間
○残業があるか、無いか
○休憩時間
○休日・休暇
○交代勤務のローテーション
○賃金はどのように支払われるか
○辞める時のルール
について、定めておく必要があります。

 

 就業規則が作成時のままで変更したことがない場合

 

(1)ハラスメントを許さない方針、加害者への処分内容が規定されてない

 

(2)勤務時間中私用スマホの使用規制が規定されていない

 

というおそれがあります。

 

(1)ハラスメントを許さない方針、加害者への処分内容が規定されてない

 

厚生労働大臣指針で、1~3の明確化と周知・啓発が事業主に義務付けられています。

 

1セクハラ、妊娠・出産・育児・介護休業に関するハラスメントの内容

 

2上記ハラスメントを許さないという方針

 

3上記ハラスメント行った従業員への対処の内容

 

(2)勤務時間中私用スマホの使用規制が規定されていない

 

「路線バスの運転手が乗務中、スマホゲームをしていた」

 

「個人情報や会社の機密情報を撮影しSNSで流出」

 

など勤務時間中のスマホ使用が問題となっています。

 

勤務時間中の私用メールを送信していた社員の解雇をめぐる裁判の判決で、

 

「就業規則等で私用メール送信が禁止されていなかった」

 

ことが解雇無効の原因のひとつに挙げられています。


(グレイワールドワイド事件東京地裁平15.9.22判決)

 

・勤務時間中は、私物のスマホはロッカーなどで保管

 

・勤務時間中の私用メール送信・ネットサーフィン禁止

 

などスマホの使用を規定することが望ましいです。

 

トラブル防止、業務の効率化、離職防止のため、就業規則は常にフレッシュな状態にしておくことが重要です。

 

(料金)

 

就業規則作成 100,000円(税抜)~

 

就業規則変更  50,000円(税抜)~

 

就業規則診断   10,000円(税抜)~

 

各種規程(賃金、育児・介護休業、退職規程など)

 

50,000円(税抜)~

 

href=”https://stat.ameba.jp/user_images/20181102/19/ikeguchisr/5b/f4/j/o0640042714295825215.jpg”>

★いけぐち社労士事務所

〇電話/FAX  (電話受付時間 9:00~14:00) 

 0856-52-2090

〇メール      (24時間受付)    

 info@ikeguchi-sr.com        

 

◯LINE@    (24時間受付)
                                https://line.me/R/ti/p/%40lxw3768e    

1 LINEの友達追加ページの「ID検索」を選択

2 ID 「@lxw3768e」を入力し、検索)

 

友だち追加

〇お申込みフォーム (24時間受付)

PC・スマホ共用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S35490508/

スマホ専用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S35490508/

携帯電話用(ガラケー)フォームURL

https://ws.formzu.net/mfgen/S35490508/