新型コロナに感染した従業員に休業手当の支払いは必要?

 
 

 

北海道旭川市では、病院の職員や患者197人が新型コロナ感染が確認されるなど集団感染が増えています。

 
 
 
 

従業員が新型コロナウイルスに感染した場合の休業手当、労災、傷病手当金は

 
 
 

■ 休業手当

 
 
 

都道府県知事が行う就業制限により労働者が休業する場合は、休業手当を支払う必要なし

 
 
 
 

■ 労災保険

 
 
 

「新型コロナウィルスの感染経路が判明し、感染が業務によるものである」

 
 
 

と認められる場合には、原則として労災保険給付の対象となる。

 
 
 
 
 

介護士、医師、看護師などの労災認定は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

小売業の店員やバス・タクシー運転手、保育士などの労災認定は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 

■ 傷病手当金

 
 
 

・労災が認められていない

 
 
 

・感染者が健康保険に加入している

 
 
 

・療養のため、仕事ができなくなった日から連続して4日以上休んでいる

 
 
 

のすべてに該当した場合、1日あたり

 
 
 

「直近12カ月の平均標準報酬日額×2/3」

 
 
 

の金額の傷病手当がもらえます。

 
 
 

出典:厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

 
 
 
 
 
 

無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」で法改正情報などについてお伝えしています。

 
 
 
 
 
 

お得な顧問契約(オンライン相談も対応)の内容、料金は、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 
 
携帯電話用(ガラケー)でのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。