2023-09

働き方改革

年次有給休暇年5日取得義務!病気休職中の労働者も年5日有給取得が必要?週1バイトの学生に有給付与は必要?

2019年4月1日から、働き方改革関連法が始まり、会社は社員に年次有給休暇を年5日取得させることが義務づけられています。当記事では、週1バイトの学生アルバイトに年次有給休暇の付与が必要なケースや年次有給休暇を年5日取得させなければならない労...
働き方改革

2024年4月1日から変わるバス運転者の労働時間等改善基準告示、拘束時間や必要な休息期間は?

自動車運転者の労働時間等の改善基準告示が一部改正され、2024年(令和6年)4月1日から適用されます。2024年4月1日からバス運転手の労働時間等改善基準告示の1か月の拘束時間・1日の休息期間の変更点について、詳しく解説します。
働き方改革

2024年4月1日から変わるタクシー・ハイヤー運転者の労働時間等改善基準告示、拘束時間や必要な休息期間は?

自動車運転者の労働時間等の改善基準告示が一部改正され、2024年(令和6年)4月1日から適用されます。2024年4月1日からタクシー・ハイヤー運転者の労働時間等改善基準告示の1か月の拘束時間・1日の休息期間の変更点について、詳しく解説します。
働き方改革

時間外労働の上限規制とは?2024年問題と呼ばれる物流・運送会社などの自動車運転業務や建設業の時間外労働時間の上限時間は何時間?

2024年4月1日から、建設業や自動車運転業務、医師などにも時間外労働の上限規制が適用されるようになります。2024年問題と呼ばれる建設業や自動⾞運転業務・医師などの残業できる時間などについて、現在行われている時間外労働の上限規制とあわせて解説します。
採用

2024年4月1日から新たに労働条件通知書や労働契約書に記載が必要になる労働条件は?

労働者を採用する時、労働者に対して賃金や労働時間などの労働条件を記載した書面(労働条件通知書や労働契約書など)を渡すなどの方法で労働条件を明示しなければなりません。労働基準法施行規則5条の改正で、2024年4月1日から労働条件通知書や労働契約書などに新たに記載が必要になる労働条件の項目について、当記事で詳しく解説します。
賃金

2023年10月から、47都道府県の最低賃金は何円に引き上げ?基本給は日給・資格手当は月給制の社員の賃金が最低賃金額以上か換算する方法は?

2023年10月1日から、47都道府県で地域別最低賃金額が順次引き上げられます。2023年度47都道府県の地域別最低賃金額と基本給は日給・資格手当は月給制の社員の賃金が最低賃金額以上か換算する方法について解説しています。
パート・アルバイト

会社の定期健康診断を受診させなければならないパート・アルバイトは?費用の負担は?

会社の健康診断を受診させることが必要なパート・アルバイトとは?6月以内ごとに1回健康診断の受診が必要な深夜勤務者の要件や健康診断を受診していた時間分の賃金の支払いが必要なケースと併せて解説しています。
就業規則

就業規則を自社で作成!2023年7月に改訂された最新モデル例がダウンロードできるサイトは?

常時10人未満の労働者を使用する小規模な事業所は、就業規則の作成・届出義務はありませんが、キャリアアップ助成金など助成金の申請をする時に、就業規則が必要なものもあります。当記事では、就業規則に必ず記載が必要な事項やモデル就業規則を基に自社で就業規則を作成する場合の注意点について、詳しく解説します。
賃金

土砂災害で道路が通行止めになり仕入れができずに臨時休業した!休業手当の支払いは必要?

大雨や土砂災害の影響で、自社の建物や設備の被害はないが、取引先や鉄道・道路が天災事変で被害を受け、仕入れが不可能になり臨時休業し従業員に自宅待機を指示して休業させた場合は、休業手当の支払いが必要?大雨の影響で臨時休業した場合、休業手当の支払いが必要な時と不要な時とあわせて解説しています。
パート・アルバイト

大雪警報の発令で臨時休業!自宅待機を指示したパート・学生アルバイトに休業手当の支払いは必要?

大雪警報の発令や台風の接近など予報の段階で臨時休業を決定し、自宅待機をさせたパートタイマーや学生アルバイトなど従業員への休業手当の支払いについて、休業手当の計算方法とともに詳しく解説しています。