半年ごとに会社の健康診断が必要な夜勤者とは?

 
 

 
 
 
事業主は、労働安全衛生法第66条に基づき、常時使用する労働者に医師による健康診断の実施が必要です。
 
 
 
 
詳細は、こちらをごらんください。

 
 
 
 
一般健康診断の定期健康診断は、常時使用する労働者に1年以内ごとに1回実施が義務づけられています。
 
 
 
 
ただし深夜勤務を週1回または月4回以上行う労働者に
 
 
 
 
「6ヶ月以内ごとに1回」
 
 
 

医師による健康診断の実施が必要です。

 
 
 
※深夜勤務:午後10時~午前5時までの間の勤務
 
 
 
 
(労働安全衛生則44条)
 
 
 
 
パート、バイトも
 
 
 

■上記の割合で夜勤のシフトに入っている

 
 
 

■健康診断の実施義務がある 

 
 
 

の両方に該当する場合、半年ごとに健康診断が必要です。

 
 
 
 
 

会社の健康診断が必要なパート、バイトは?もごらんください。

 
 
 
 
 
 

パート・アルバイトなど有期雇用労働者の労務相談(スポット)の内容、料金はこちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

採用については、こちらもごらんください。

 
 
 
 
 
 

働き方改革については、こちらをご覧ください。

 
 
 
 
 
 

顧問契約(オンライン・メール・電話・訪問などで相談)の内容、料金は、こちらをご覧ください。

 

 
 
 
 
 
 

無料メールマガジン「人材定着率がグングン上がる方法」で法改正情報などについてお伝えしています。

 
 
 
 
 
 

PC・スマホからのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。

 
 
 
 
 
 

携帯電話用(ガラケー)からのお問い合わせ・お申込みは、こちらからお願い申し上げます。